メールアラート

モバイルシステム

FX取引で大切なのは、情報収集。FX業者では、web版、モバイル版両方でマーケット情報を自動送信するサービスを行っています。このサービスを情報収集の手段として、携帯電話を活用して為替をチェックしている人は多いのではないでしょうか。いつでもどこでも為替情報をチェックできる携帯電話はかなり便利で助かります。しかし気になるのが通信費。
FXにかかるコストを考えた場合、すぐにピンと来るのは、売買手数料、スプレッドと言うところではないでしょうか。実はもう1つ携帯電話やモバイルの通信費というのもあります。

携帯電話やモバイルの通信費は、FX会社に手数料として支払うのではなく、利用している携帯電話会社に支払う料金なので、コストとして認識しにくい面があります。しかし、FXの取引に必要となる情報を収集するために利用することになりますから、コストとして参入しておかなければならない支出です。

ただ、この通信費もFX会社が無料で提供しているメールアラート機能を使えば、かなりの節約が可能になります。必要な情報だけを配信してくるので、目的の情報にたどり着くまでに手間もかからず、時間の節約にもなります。

ロスカットのアラート

FX会社では、証拠金維持率が一定の基準以下になった場合、投資家の皆さんに通知するアラート機能が用意されています。通知があった場合には、所有している口座に所定の証拠金維持率を確保できるお金を入れるか、手持ちのポジションを決済しなければなりません。

もし、そのまま何の処置もせず取引を続けて、『証拠金不足』になった場合は、FX会社が強制的にポジションを決済します。そうならないための事前通知が『ロスカットアラート』です。

HOME > メールアラート