インターネット取引にまつわるリスク

FXの取引は、ほとんどの場合パソコンやモバイルを使って、インターネットで取引することになります。トレードをはじめる場合にその「リスク」についても知っておきましょう。初心者におこりやすい安易なミスにも要注意です。
システムリスク
もしもインターネットが使えない状況になってしまったら、新しい注文はもちろん、取引中の決済注文さえもできなくなってしまいます。取引の真っ最中にパソコンがダウンしてしまって、思わぬ大損をすることも無いとは言えませんね。
取引業者のシステムにトラブルが発生した場合も同じことが言えます。また、初心者にありがちなのは数値の入力ミス、売り買いボタンの押し間違い、売買ロットの誤注文など。インターネット取引では、間違って注文を出した場合でもそのまま発注されてしまいますので、こうした点には十分気をつけなくてはなりません。
システムリスクの回避方法
まず第一に、トレードに使っているPCの不調や回線トラブルに備えて、取引できるPCやモバイルを複数用意しておくことです。通信インフラなどのトラブル回避は、有線の他に無線でのインターネット環境も整えておくと更に万全です。これからFXで稼ごうとするのであれば、多少の出費をしてでも取引環境を整えることも大切です。
取引業者のシステムにトラブルがあった場合、保有中のポジションの免責は取引業者との契約に従うしかありませんが、新たなポジションを持つチャンス時であれば、複数の業者に口座を持っておくことで回避できます。トレードスタイルでシステムを分けるという主旨の他、業者のシステムダウンに備えた口座を確保しておくことも大切です。
その他のリスク

安定したシステムでトレードしよう

外為オンライン

4年連続年間取引高No.1
1000通貨単位での取引が可能!低スプレッド!
オリジナル投資ツールは特許出願中

マネーパートナーズ

FX業界初の上場企業
外貨両替やデリバリーで外貨送金が可能
3キャリア対応のモバイル取引が可能

HOME > 取引環境のリスク